0
¥0

現在カート内に商品はございません。

18,000円以上で送料無料。お支払はAmazonPay・PayPalがおすすめです。

玄米茶 | 緑茶 日本茶 | 宇治芳香園 (レターパック便)

  • 送料無料
  • 直送品
  • 代引不可
¥1,799 ~ ¥2,166 税込
商品コード: 15_02_hok-greentea8-100 ~ 15_02_hok-greentea8-50
数量
カートに追加しました。
カートへ進む


日常的に飲むお茶として人気のお茶です。国産100%。柳茶や煎茶によく炒った玄米をブレンドしたお茶です。比較的高温で淹れることにより独特の香ばしい香りが楽しめます。

玄米の芳ばしい香りを楽しんでいただく為、敢えて煎茶の香りを抑えた茶葉を使用しています。

茶葉は摘み取るまで日光にあてて光合成をさせて栽培し、茶摘み後すぐに蒸して発酵を止め揉みながら乾燥させ加工します。
茶葉に地元の精米屋から仕入れた玄米を炒って混ぜたお茶です。
工場にて焙じたての茶葉をパック詰めしています。

内容量は50g、100gの2サイズ。合計約500g以下ならポスト投函のレターパックライト便。それ以上の場合は対面手渡しのレターパックプラス便になります。

しっかり自立し、チャック付きなので、扱いやすく保存にも便利です♪

おすすめレシピ

玄米茶


 

[1人分の目安]

  • ・玄米茶 5g
  • ・お湯 170g(100℃ 蒸らし 45秒)

保存方法

空気、光、熱、湿気などに弱いため、開封後はもちろん開封前も高温多湿を避け移り香にご注意して冷暗所に保存ください。
賞味期限にかかわららずお早めにご使用ください。
長めのご使用の場合はジップロックや缶に入れて冷蔵庫保管がおすすめです。
なお冷凍庫の保管は出し入れによる結露が湿気になりますのでおすすめしておりません。

商品仕様

メーカー芳香園
内容量50g/100g (50g:約10杯分/100g:約20杯分)
生産地京都
賞味期限
  • お茶は鮮度が大切です。開封後はお早めにご使用下さい。
  • 未開封なら製造日から6ヶ月。(温度、湿度、保管状態によって変わります)
保存方法直射日光や高温多湿を避け冷暗所に保存してください。
レターパック便について
  • 配送業者:日本郵便
  • 配達日時の指定不可 / 代引不可
  • 納品書、領収書などの同梱不可
  • 配送事故(紛失・破損)について配送業者から一切の保証がありません。
発送方法と納期
  • 1-3日 工房より直送。
  • 3cm以内の厚み(約500g以下)の場合:レターパックライト便で出荷。ポストに投函してお届けします。
  • 3cm以上の厚みの場合(約500g〜):レターパックプラス便で出荷。対面でのお届けで受領印が必要です。
  • 4kg以上の場合、宅配便になります。
ガイドご利用ガイド

高級日本茶をメニューに!

コーヒー、紅茶と同じように、本物の美味しい緑茶を飲んでみたくないですか?
宇治の老舗茶問屋「芳香園」より、主(あるじ)自らの厳選茶葉は、最高級緑茶です。
極上の緑茶を工場直送、新鮮お届け。
コーヒー同様鮮度が命の緑茶、あえて少量で使い切りサイズです。

創業一六〇年、宇治の茶問屋「芳香園」自社敷地の茶農園の茶葉と芳香園の主、自らの厳選茶葉を製品化宇治茶一〇〇%作りたてを工場直送

 

特長

柳茶や煎茶によく炒った玄米をブレンド

柳茶や煎茶によく炒った玄米をブレンドしたお茶です。比較的高温で淹れることにより独特の香ばしい香りが楽しめます。
日常的に飲むお茶として人気のお茶です。

玄米の芳ばしい香りを楽しんでいただく為、敢えて煎茶の香りを抑えた茶葉を使用しています。

茶葉は摘み取るまで日光にあてて光合成をさせて栽培し、茶摘み後すぐに蒸して発酵を止め揉みながら乾燥させ加工します。茶葉に地元の精米屋から仕入れた玄米を炒って混ぜたお茶です。

玄米茶茶葉

味わい

まろやかさが特徴

高級柳と玄米をブレンドしているので、まろやかさが特徴です。
玄米の香りを楽しむためにお湯を注いでからすぐに抽出します。

玄米茶を入れているところ

宇治の老舗茶問屋「芳香園」について

京都府城陽市に本社と工場を構える芳香園は、創業160年。創業者北村芳太郎以降四世代にわたり京都の地で宇治茶の味を守り続けてまいりました。京都茶問屋で創業160年は比較的新しい会社。だからこそ伝統を守りながらも常に時代を先取りした技術で時代に合った製品を世に出しています。

関連商品

もっと詳しく

  • マシン購入について
  • 開業応援
  • 家庭用マシンの選び方
  • 業務用マシンの選び方
  • コーヒーの座学
  • エスプレッソマシンのお手入れ方法
  • エスプレッソマシンのよくある質問
  • エスプレッソマシンの修理メンテナンス
  • ブログ
  • YouTube「ダイイチ・アカデミー」
  • Instagram「カフェレシピ」
  • メルマガ

カテゴリから探す

PAGE TOP