1. TOP
  2. 知る・楽しむ
  3. メーカー/ブランド紹介
  4. エスプレッソのためのオリジナルコーヒーブランド F&L

エスプレッソのためのオリジナルコーヒーブランド F&L

エスプレッソのためのオリジナルコーヒーブランド F&L

日本人による、エスプレッソを愛する日本人のためのブランド。

日本でも指折りの自家焙煎コーヒー「軽井沢焙煎倶楽部」 焙煎マイスター 小野氏と共同開発したコーヒーと紅茶のオリジナルブランド[F&L(エフアンドエル)]。
もちろん他店では味わえません。

匠との出会い - 本物志向のエスプレッソマシンにふさわしい豆は ―

当店のマシンは、どれもが高品質な本格エスプレッソマシン…。でも、それに見合うと思える豆はありませんでした。
「マシンの魅力をもっと引き出す、究極のエスプレッソコーヒー豆をお客様に使っていただきたい。」と考えました。

日本人が安心、満足できる日本の工房を求めて

日本人の嗜好や鮮度、安全性などを考え、日本で優れたコーヒーの焙煎職人を探し求め、焙煎マイスター 小野善造氏に出会いました。彼は30年間、おいしいコーヒー作りだけに取り組まれてきた、軽井沢にある工房の焙煎士です。

ブランド名の由来

当店のエスプレッソ豆の歴史は、実はF&Lから始まりました。

「F&L」は、「フルボディからライトボディまで」と、多彩に選べるエスプレッソをイメージしています。

300種類もの試作品から、味/香り/舌触りなどがベストなエスプレッソ&コーヒーが完成。試作番号をそのまま商品名にしました。

甘酸っぱいほどよい酸味、甘苦くコクのある苦味、美しいクレマ、芳醇な香り

余分な酸味や渋みを抑えた、旨みとコクが際立つコーヒーに仕上がりました。飲んでみると、今まで飲んでいたコーヒーは何だったんだろうと驚かれることでしょう。

こつこつ、丁寧な仕事から生まれる豆は、今も決して色あせていません。

上質を追求した4つの魅力

1. 生豆からこだわる、本物志向のオリジナル。

コロンビア政府認定 Virmax精製工場によるトレーサビリティー(流通経路)証明書

栽培から私たちのカップに淹れられるまで、上質で深みのある風味へ導く、コーヒー豆の品質。F&Lでは各国から最良の生豆を、農園・ブランド指定で輸入した生豆を厳選して使っております。
安心と信頼のセレクトです。

画像は、"コロンビア政府認定 Virmax精製工場によるトレーサビリティー(流通経路)証明書"。コロンビア産生豆であること、農園、生産者、地域名(サンタカタリーナ州ボヤカ地区)が記されています。100%ティピカ種の証明書でもあります。

2. 濃厚な長持ちクレマで、味わい深く。

濃厚クレマのエスプレッソ

洗練された味わいのアラビカ豆を、たっぷりのクレマで楽しめます。

濃厚なクレマが長持ちする理由

コーヒーは焙煎したてがいい…という訳ではありません。
焙煎直後は、長時間焙煎だと特に、通常より二酸化炭素が多くなり、クレマの発生を抑えてしまうからです。そして時間と共に良い風味にもなります。
そこで、ベストコンディションになるよう、焙煎後1日以上は寝かせて出荷しています。

早く飲まないと風味が落ちる豆もありますが、焙煎後1週間ほど経っても、濃厚で芳醇なクレマがカップ全体を覆い、砂糖を入れてかき混ぜてもなかなか消えません。エスプレッソにぴったりのコーヒー豆、といえます。

3.まじめな手選別でおいしさを守る

ハンドピックで不純物を取り除いているところ

ハンドピックで不純物を取り除いて焙煎するから、クリアな味わいに。

風味やグラインダートラブルの元になる、不良豆や異物をハンドピック(手選別)で取り除いています。これにより、滑らかな舌触り、透明感、雑味のないクリアな味を実現しています。
ハンドピックは豆本来のおいしさ出すために、とても重要な作業。でもその手間ゆえ、行っている所は少ないです。

4.独自の焙煎機での丹念な国内焙煎

  • 完全熱風式焙煎機を自ら考案したという、珈琲への強い思い。

    豆の芯まで均等に、しっかり火を通せる焙煎機。ふっくら焼きあがった豆はまろやかな味わいの珈琲になります 。

  • じっくり長時間焙煎で味を守る。

    長時間しっかり焙煎することで、短時間焙煎による味の劣化を防いでいます。大量製造では出せない、手作りの味です。

30年以上のキャリアをもつ焙煎士による、匠の技。

30年以上のキャリアをもつ焙煎士による、匠の技。

感覚で語られがちな焙煎を緻密に研究。
焙煎時間、微妙な火加減で豆の膨らみ、水分の抜け具合などを細かくチェックし、素材のもつ最高の魅力を引き出します。キャリアも長く、たしかな技術で作っています。

技術指導や指南書執筆も行う、その筋では著名な焙煎職人です。

新鮮バルブパックの採用

新鮮バルブパック

コーヒー豆は炭酸ガスを発生し"生き続け"ています。バルブパック(アロマシール)ならガスを袋外に放出し、外気の侵入を防ぐので、通常の密封より長く、新鮮さを保つことができます。未開封なら約1年はおいしさを保ちます(温度、湿度、保管状態によって変わります)。

バリスタアイコン
焙煎マイスターからのメッセージ

焙煎マイスター

どの食品も、おいしいものには大変な手間と材料代がかかります。ハンドピックや焙煎に手をかけたコーヒーは、おいいしさの証と自負しています。
またコーヒー豆は、入荷の度に違った表情を見せます。豆の状態に応じた、最高の味を引き出すローストを行っています。

30年の成果のコーヒーを是非ご賞味下さい。

ご購入はこちら

F&L 商品ページ

ご検討中のお客様へ。ご相談/お問い合わせ - 商品選びのご相談は、お気軽にお問い合わせください。 Tel: 0743-63-1070 / お問い合わせフォームからはリンク先。

ご検討中のお客様へ。ご相談/お問い合わせ - 商品選びのご相談は、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームへ。
Tel: 0743-63-1070