[当店発送1] 12,000円以上(税込) 送料無料 (※直送品も送料区分ごとに送料無料あり)

  1. TOP
  2. アクセサリー
  3. クリーナー(洗剤)
  4. 20oz カフィーザ(マシン洗剤 ) | EspressoSupply
  • おすすめ

20oz カフィーザ(マシン洗剤 ) | EspressoSupply

  • 20oz カフィーザ(マシン洗剤 ) | EspressoSupply

マシン内部の洗浄やホルダーの漬け置き洗いに

youtube:カフィーザ
http://www.youtube.com/watch?v=Ged3MQ-wooU

メーカー:EspressoSupply(エスプレッソサプライ)

商品コード: 36-483-es-02025

送料区分: 当店発送1

販売価格: 1,944 (税込)

商品情報

使用方法

3gのCAFIZAを使ってバックフラッシュをするとエスプレッソマシンのシャワープレートのよごれ、そしてエスプレッソマシンの中の汚れまで落とすことが出来ます。

エスプレッソアクセサリー マシンクリーナー

バックフラッシュについて

  • 構造上ピストンレバーマシンはブラインドフィルター自体を使用することが出来ません。

以下の機種は、構造上バックフラッシュをするとボイラー内に洗剤が入り込みます。
その場合ボイラー内の洗浄を確実に行う必要があるため、洗剤を使用してのバックフラッシュはお勧め出来ません。

  • Rancilio:Silvia
  • Isomac:Venus
  • VBM:DomoBar
  • ELEKTRA:Nivora/MicroCasa a Leva/MicroCasa Miniverticale/MicroCasa Semiautomatica

バックフラッシュの作業手順

作業中、ボイラーから異音がする場合は直ちに作業を止めてください。

  • バックフラッシュの手順1-ブラインドフィルターをホルダーにセット

    ① ブラインドフィルターをホルダーにセットします。

  • バックフラッシュの手順2-マシンクリーナーを3g入れる

    ② ①にティースプーン1杯(約3g)のマシンクリーナーを入れます。

  • バックフラッシュの手順3-②のホルダーをグループにはめます

    ③ ②のホルダーをグループにはめます。

  • バックフラッシュの手順4-抽出ボタン及び抽出レバーを押します。

    ④ 抽出ボタン及び抽出レバーを押します。

  • バックフラッシュの手順4-約5~6秒放置したあと、スイッチを切ります

    ⑤ 約5-6秒後、抽出を止めます。 (7秒以上は放置しない)

  • バックフラッシュの手順4-ドレイン部分から汚れを出すため、20秒程待ちます

    ⑥ ドレイン部分から油が泡状に排出されるのを、約3~5秒待ちます。

  • バックフラッシュの手順4-②から④の動作を5回ほど繰り返します。

    ⑦ ④から⑥の動作を5回ほど繰り返します。

  • バックフラッシュの手順4-洗ホルダーを外し、ブラインドフィルターごとすすぎます。

    ⑧ ホルダーを外し、ブラインドフィルターごとすすぎます。(残っている洗浄剤を洗い流します。)

  • バックフラッシュの手順4-洗剤を入れずに③と④の動作を10回ほど繰り返します

    ⑨ ⑧ですすいだホルダーは、洗剤を入れずに再度グループに取付けます。

  • バックフラッシュの手順4-抽出ボタン及び抽出レバーを押します。

    ⑩ 抽出ボタン及び抽出レバーを押し、約5-6秒後、抽出を止めます。

  • バックフラッシュの手順4-排水がきれいになるまで繰り返します。

    ⑪ グループ内がキレイになると、泡にならない状態で排出されます。
    ※色、匂いが正常に戻るまで⑩を繰り返してください。

  • バックフラッシュの手順4-ホルダーを取り外し洗浄します。

    ⑫ ホルダーを取り外し洗浄します。

  • バックフラッシュの手順4-ドリップトレイを取り外し洗浄ます。

    ⑬ ドリップトレイを取り外し洗浄します。

  • バックフラッシュの手順4-ドリップトレイをマシンに戻します

    ⑭ ドリップトレイをマシンに戻します。

商品仕様

メーカー/国 EspressoSupply/アメリカ
容量 567g
送料 「当店発送1」を1万2千円以上(税込)ご購入で送料無料。詳しくはクリック。
納期 約2-6日(在庫が無い場合は入荷後発送(約1ヶ月から2ヶ月)
ガイド お支払いについて

PAGETOP